プラダン、紙管キャップなどプラスチック製品の研究開発、製造を行なっております。 





商品紹介  フィルム用 紙管キャップ




プラスチックの軽くて丈夫な特性を生かし
ロールフィルムの側面を守ります。
3インチ、6インチ専用の紙管キャップは
ポリプロピレン(PP)樹脂で成型した製品です。


 特 長
  • 3インチ・6インチ用があります。
  • 各サイズに対応しています。
  • 色も選択できます。
クリーンルーム用紙管キャップをご用意致しております。

拡大写真が表示されます

拡大写真が表示されます
ご希望サイズのキャップを個包装いたします。
お気軽にお問い合せください。
個別に見積もりいたします。ご希望の方はお問い合せくださいませ。

資料のダウンロードができます。(ユーザ登録が必要/パスワード認証)


3インチ用紙管キャップ(ポリプロピレン製)
A
胴外径
(mm)
B
胴内径
(mm)
C
ツバ径
(mm)
D
ツバ幅
(mm)
E
全高
(mm)
F
穴径
(mm)
G
肉厚
(mm)
ケース入数
(個)
紙管キャップ
N-17

紙管キャップ拡大

75.4 72.0 94.0 10.5 36.0 36.0 1.5 700
紙管キャップ
N-17雑

紙管キャップ拡大
75.2 72.0 94.0 10.5 36.0 36.0 1.5 700
紙管キャップ
N-17黒

紙管キャップ拡大
75.2 72.0 94.0 10.5 36.0 36.0 1.5 700
紙管キャップ
N-17-Y

紙管キャップ拡大
75.0 72.5 94.0 10.1 36.0 32.0 2.0 630
紙管キャップ
N-18-Y

紙管キャップ拡大
77.0 72.0 87.0 7.5 29.0 26.0 2.0 760
紙管キャップ
N-18-B

紙管キャップ拡大
77.0 72.0 87.0 10.5 36.0 36.0 2.0 700
紙管キャップ
N-18-雑

紙管キャップ拡大
76.8 72.0 87.0 10.5 36.0 36.0 2.0 700
紙管キャップ
N-25

紙管キャップ拡大
75.0 71.0 95.0 10.5 52.0 40.0 1.5 500
紙管キャップ
N-25C

紙管キャップ拡大
75.0 71.0 95.0 10.5 52.0 空気穴
3.0
1.5 500
紙管キャップ
新N-24

紙管キャップ拡大
76.4 71.1 94.0 11.0 52.0 50.0 2.0 300
紙管キャップ
N-30改

紙管キャップ拡大
79.9 68.7 94.4 12.2 38.2 45.1 4.0 300
紙管キャップ
N-65

紙管キャップ拡大
74.0 69.0 105.0 18.3 80.0 66.2 3.0 200
紙管キャップ
N-65-OG

紙管キャップ拡大
73.8 68.2 104.8 18.3 80.0 66.2 3.0 200
紙管キャップ
N-350

紙管キャップ拡大
353.0 348.0 - - 48.6 70.0 2.5 32
紙管キャップ
N-340φ

紙管キャップ拡大
340.0 74.2 - - 15.0 74.2 15.0 40
紙管キャップ
N-340φ

紙管キャップ拡大
 N−340ΦとN−65との組み合わせにより、
N−350のように使用する事が可能になります。

6インチ用紙管キャップ(ポリプロピレン製)
A
胴外径
(mm)
B
胴内径
(mm)
C
ツバ径
(mm)
D
ツバ幅
(mm)
E
全高
(mm)
F
穴径
(mm)
G
肉厚
(mm)
ケース入数
(個)
紙管キャップ
N-6A

紙管キャップ拡大
151.0 140.0 189.0 24.5 121.0 141.0 5.0 36

クリーンルーム用紙管キャップ【3インチ用】を
ご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。




中山産業は、1959年創業当初フィルム製造を行なっていました。
フィルムの生産は、第二次大戦終結後に、アメリカから設備と技術が日本に導入され、全国に波及していました。開業当時、各地で個人営業をしていたクリーニング店に、フィルム資材の販売をしていました。

そんなとき、ある顧客さまから、【口金(くちがね)】が錆びついてしまうので、クリーニングした商品に付着するので、何か良い商品はないのかとの相談で、創業者である中山喬夫が、【口金】と呼ばれていたブリキのプレス商品をプラスチックにできないかと考えました。
そして、世界で初めて、商品化に成功し『紙管キャップ』が誕生したのです。


紙管にはめ込む商品であるため、商品名は『紙管キャップ』と名付けました。
フィルム生産技術がアメリカからだったので、サイズはインチサイズで、巻き取り部分のサイズも3インチと6インチが、ほぼ主流となっていきました。
フィルム資材が、3インチが主流であることから、先ずは、『3インチ紙管キャップ』と名づけて、製品設計を行ないました。




モデル作成をし試作品を作成、そして試験を行ないます。
それに基づき、金型を作成し製品を完成させ、商品化にしました。
以来、50年にわたり、総本家老舗として、製造・販売を行なっています。





商品紹介ページへ戻る

HOMEプランダン N-シーリーズ紹介プラスチック製品紹介会社紹介最新ニュースお問い合せリンク集サイトマッププライバシーポリシー
フィルム用 紙管キャップホームセンター向け押出製品産業資材製品 プラダンボビン再生樹脂パレットダンワールNパネルAZパレット
プラスチック雑貨製品地下湧水処理断熱システムスチールパレット金型設計製品・放電電極製品弱電向け射出製品スポット溶接加工

中山産業株式会社
【本社・大阪営業所】
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4丁目10番19号
TEL 06-6304-6108